読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中を旅したい-東京OLの日常-

夢は世界一周!旅行が大好き!そんなOLの日常を綴ります。

海外現地ツアーに女一人で参加したよ〜アユタヤ編〜

一人で海外旅行に行く=一人で観光する

ということです。当たり前ですが。笑

 

今回は期間が短いので、効率よくまわることを心がけました。バンコクからアユタヤへは自分で行くことも出来ますが、電車、バスを乗り継いで現地に着いてからもタクシー...となるとかなり大変です。

 

自力でアユタヤに行く場合のルート

①電車

フアランポーン駅から1時間半ほど。値段は乗る等級によって変わりますが、一番安いので20バーツくらい。ただし、エアコンがなかったりとあまり快適ではなさそう。。高いものでも300バーツなので、乗るならこっちですね。

 

②ロットゥー(ミニバンみたいな)

戦勝記念塔から出発するもので、値段は60バーツ。1時間程度でつきます。ただ、出発場所が分かりにくいので、下調べが大事です。

 

③路線バス

モチット駅のバスターミナルから出発します。モチット駅は中心地からちょっと離れたところにあるので、ちょっと不便。

 

④タクシー

宿泊しているホテルなど、好きなところから乗れる点は便利ですが、やはり値段は上がります。タイのタクシーはかなり安いですが、遠くまで行く場合は事前に価格交渉を必ずしましょう。

目安は1,500〜2,000バーツくらい。

 

これだけ方法はありますが、、やっぱりちょっと面倒or高い。

(時間に余裕があって、ローカルに行きたいぜ!!という人は電車やバスをおすすめします。)

なので、今回私は現地ツアーを申し込みました。

利用したのはこれ。種類も豊富で、何より安い!

www.veltra.com

 

早朝にバンコクに着く便だったので、その日の午後からのツアーに申し込みました。

集合場所は、ナショナルスタジアム駅から徒歩5分くらいのとこにあるホテルの入口でした。

 

同じツアーの人かなー?という人がちらほら。受付を済ませ、バスを待ちます。

迎えにきたのは10人乗りくらいのロットゥー!思ったより小さかった(笑)

 

参加人数は私を含めて7名でした。

60代くらいのご夫婦、20歳くらいの息子さんとお母さん、一人参加の女性が3人というメンバー!

 

一人参加が3人もいる...!!

 

車で向かうこと1時間半ほど。アユタヤに到着!

これこれ!独特な雰囲気が漂ってる〜

f:id:peanuts1210:20161024215730j:plain

 

そもそもアユタヤとはなんぞや?

400年にもわたり都として栄えたアユタヤ王朝の遺跡群です。国際貿易都市としても栄えていて、日本とも貿易をしていた歴史があります!

ビルマの攻撃を受けて消滅してしまい、今では王宮跡と寺院跡が残っています。壊されている建物や仏像がかなりたくさんあります。そして1991年世界遺産として登録されました。

 

見所はここ!

ワット・プラ・マハタート

f:id:peanuts1210:20161024220753j:plain

 

これはご存じの方も多いのでは?

私もこれを見られるのを楽しみにしていました。囲いが設けられていたこともあるみたいですが、この時は何もなく近くで見られました。

 

ちなみにどうしてこんな風に埋まっているのか。

これは、ビルマ軍によって仏像の首が切り落とされたまま放置され、長い年月をかけて木の根に囲まれていったからなのです。

 

なんだか切なさもあり、でもどこか安堵しているような・・・この仏像の表情にはそんな複雑な心境があるような気がします。

 

写真を撮る時は必ずしゃがんで、頭を仏像の位置よりも低くして撮ってくださいね。

現地ガイドさんがいると写真も撮ってもらえて、一人参加者には心強いですなー。

(しれっと初公開!私です。あ、どうでもよかった?笑)

 

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

f:id:peanuts1210:20161030145033j:plain

大きな涅槃像があるところです。

 

f:id:peanuts1210:20161030150350j:plain

ビルマ軍の襲撃によって仏像の首が切られているものがすごくたくさんあります。中には、盗まれてしまったものもあるみたいなのですが・・・。

 

f:id:peanuts1210:20161030155041j:plain

ここもまた階段が急です。

全部の塔登ろうとするとちょっと大変かもしれませんね〜。

 

ワット・プラ・シーサンペット

f:id:peanuts1210:20161030150842j:plain

f:id:peanuts1210:20161030151007j:plain

とにかく階段が急で怖い!笑

ちなみにこれはお墓です。かつてあった像は壊されてしまい、現在はこの白い塔が三つ並んでいるのみとなります。ですが、迫力は満点で人気スポットのようです。観光客もたくさんいました。

 

ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット

f:id:peanuts1210:20161030151545j:plain

ちょっと遠いですが・・・

赤い屋根と白い壁がとても綺麗な寺院です。私が行った時は曇っていたのですが、晴れていたらきっとより綺麗だったと思います。

 

ゾウもいますよ〜!

f:id:peanuts1210:20161030152235j:plain

 

おっきい!かわいい!

一緒に写真も撮れますよ。有料ですが。(と言っても50Bとかそのくらい)

 

f:id:peanuts1210:20161030152436j:plain

リラックス中も見せてくれます。笑

 

f:id:peanuts1210:20161030152722j:plain

私が楽しみにしていたものの一つ。ゾウ乗り!

だいたい時間は15分くらいで、料金は200Bくらいだったと思います。

 

二人〜三人が座れる椅子がゾウの上についているのですが、私たちはみんな一人ずつ乗ろうとしていました。

 

が、ゾウに乗る手前のおばちゃんがキレている・・・!!

 

「ヒトリダメ!ヒトリダメ!」

 

え?でも混んでないし、先に乗ってた別のグループも一人で乗ってるじゃん!」

って同じツアーの人がわーって抗議しつつ、なんとか全員一人ずつ乗れました!

というか無理矢理押し通した感じです。笑

 

のんびり風景

f:id:peanuts1210:20161030155333j:plain

野良犬がめちゃくちゃたくさんいるんですけど、どの犬も観光客慣れしていて全然逃げないんです!

 

f:id:peanuts1210:20161030155624j:plain

トイレ休憩も最後にあって、お店の人にチップを渡すと紙をくれるので使わせてもらいます。

帰りは途中で休憩とかもないので、ここでちゃんと済ませておいた方が安心です。

 

 

アユタヤツアーひとり人参加のまとめ

 ・話しかけたりしてくれるし、案外楽しめる!

 ・車内とかは個々でのんびりできるから、変に気を使うこともない!

 ・女ひとり同士で仲良くなれた!(今回はラッキーでした♪)

 ・ガイドさんに写真も頼めるので記録もバッチリ!

    ・途中で水と冷たいおしぼりのサービスがあり、リフレッシュできる!(現地ツアーのよさ)

 

結論。

女ひとり参加でも十分楽しめる!

 

次回は「海外現地ツアーに女一人で参加したよ〜ベトナム編〜」を紹介したいと思います(ノ∀`*)

【準備編】タイ・ベトナムに女一人旅してきたぞ!

今年の夏、私はタイ・ベトナムに一人旅をしてきました。

初めての一人旅!ということで、アジアにしました。まあ期間が一週間と短いので、その中で満喫できる距離だと思います。

 

会社の夏休みの日程が確定したのが遅かったので、準備期間は3週間弱くらいでしたね。

とりあえずガイドブックを買って、帰ってからリサーチ!という日々がしばらく続きました。

 

ガイドブック選び

私がオススメするガイドブックはこちら!

www.arukikata.co.jp

2大ガイドブックもいいのですが、コンパクトなサイズで現地でも活躍する「aruco」シリーズが私的にはオススメ!あの、「地球の歩き方」が出版していますので、必要十分な情報が詰まっています。

アジア、ヨーロッパ、中東などシリーズも結構ラインナップされていて、一度チェックしてみるといいかも。

 

あと現地で使えるガイドブックでおすすめするのは、スマホタブレットにあらかじめダウンロードできるものがあります。海外では日本に比べてWi-Fiが充実しているとはいえ、重たいデータなどはスムーズにチェックできなかったりします。

 

コンパクトなarucoとダウンロード版というのも安心ですね!

 

バッグ、持ち物はどうする?

私の旅行スタイルはこれ!

まあ皆さんだいたいこんな感じでしょうか?

 

1.スーツケース

今回は60Lのスーツケースを使用しました。このサイズがどこへ行くにもベストだと思っています!国内旅行には大きすぎるかもしれませんが、海外だったら2泊3日でも一週間でもこのサイズでいきます。

行く時はたいてい隙間も多くて軽いですが、帰りはお土産なども入れたらちょうどいいんです!笑

 

2.ボストンバッグ(サブ1)

f:id:peanuts1210:20161024072655j:plain

これは主に機内持ち込み用。愛用しているのはレスポートサックのボストンバックです。

U字枕やメガネ、メディキュット、化粧品など機内で使うものを中心にまとめます。あと、意外と忘れがちなのですがロストバゲージした時のために、1日分の着替えも入れておきます。

その他には翌日必ず使うチケット類やカメラ等の電子機器、充電類を入れておきます。

リチウム電池を使用した機器をスーツケースに入れての預け入れはできないので注意!Wi-Fiレンタルしたものもダメですよ!

 

このカバンは機内で足元に置いて、フットレスト代わりにもしています。これは体の小さめな人限定かもしれませんが。。

エコノミークラスに乗ると小さくてよかったと思いますね。はい。

 

今回はバンコクベトナムの往復がLCCだったので、荷物の預け入れはせずに、機内持ち込みができるこのカバンで移動しました!プラスで料金取られたくなかったですからね。

 

3.ショルダーバッグ(サブ2)

f:id:peanuts1210:20161024072729j:plain

 これは街歩き用です。基本的に貴重品もこっちに入れて身につけています。

一日中肩からかけるので、ポケットが多くて、軽いものがいいですね。

 

リュックサックの観光客もよく見かけますが、海外での防犯上、あまりおすすめできません。常に体の前にしょうならいいですが、、あまり実用的ではありません。それに、ちょこちょこ何かを取り出すのにもいちいち面倒です。

 

これにエコバックを一つ忍ばせておくといいですよ!

私は毎回エコバックが欠かせません。街を回っているとなんだかんだ荷物って増えていくんですよね。それに、日本のように毎回しっかりした袋に入れてくれることはありません。

そんな時、まとめて入れておけるので結構便利。

私が愛用しているのは、パリで買った軽ーーーいコレです!

 

バンコクとかだと服は安く買えるし、現地で売ってるアジアっぽいものを着て過ごしたかったので、今回は行きと帰りの服しか持って行きませんでした!(ちょっと賭けだったけど)

でもちゃんと翌日の服はゲットできましたよ!笑

 

日本から持って行った方がいいものは、

 

・化粧品(メイク落としとかは慣れてるものがいいです)

・生理用品

・日焼け止め

・ヘア用品(海外のシャワーでは髪がカピカピになることが多い・・・)

ジップロック等の袋

 

うーん、とりあえず最低限こんな感じでしょうか。

また思いついたら追加しておきます!

 

スケジュールはどう決めよう?

細かく細かく計画することもありますが、今回はざっくりしか決めて行きませんでした。「絶対に行きたいところ」「絶対にやりたいこと」だけをピックアップして、それを元に組んでいく感じにしました。

 

バンコク

 ・アユタヤへ行く(現地ツアー)

 ・王宮、ワットポー、ワットアルン、ワットプラケオなどの寺院

 ・チャオプラヤー川を船で渡る

 ・フードコートで食事をする

 

ホーチミン

 ・ベンタイン市場で値切り交渉(買い物する)

 ・バインミーを地元も店で食べる

 ・サイゴン中央郵便局

 ・サイゴン大教会

 ・メコン川で川下り(現地ツアー)

 

私の場合はこんな感じでピックアップしました。

メモ代わりにブックマークしておいて便利だったのは、トリップアドバイザーですね。気になった場所をブックマークして、後から精査するイメージです。旅先でも見返せるので便利!

www.tripadvisor.jp

 

初めて訪れる国でもあったので、割とポピュラーな場所が多いです。

 

「午前中にここへ行って、午後はこの辺りへ行こう。」

「現地ツアーはこの日。戻ったらここらへんでご飯にすればいいかな。」

 

こんな感じで組むだけです。

あまりきっちり組み過ぎても疲れちゃうだけなので、余裕を持って計画することをお勧めします。

 

私が準備したのはこのくらい。パッキングは2日前とか、本当にそんな感じ。そんなんで大丈夫かって親にも心配されていました。笑

今度は、現地でのツアーについて書きたいと思います!

女子が一人でも現地ツアーを楽しめるのか!?

 

それではまた次回( ´ ▽ ` )ノ

【期間限定】東京・六本木のスヌーピーミュージアムに行ってきた

スヌーピーミュージアムって?

Snoopy Museum Tokyo

みなさんご存知ですか?

 

アメリカ・サンタローザにあるチャールズ・M・シュルツミュージアムの、世界初のサテライト施設です。

スヌーピーファンには本当に本当にたまらない場所ですよ〜!

 

半年ごとに展示内容が変わるだけでなく、季節イベントによっても内容が変わるので、何度行っても楽しめます!

入場時にもらえるメモリアルチケットも毎日デザインが違うので、それも楽しみの一つ。

 

☆2016年10月末まではハロウィンイベントが開催中!

www.snoopymuseum.tokyo

 

どこにあるの?

f:id:peanuts1210:20161016181959j:plain

f:id:peanuts1210:20161016182107j:plain

六本木駅からそれほど遠くなく、ドンキホーテの交差点を曲がって2、3分で着きます。

外観がすでにかわいい〜

 

1950年代スヌーピーから現代スヌーピーまでのでっかいオブジェが並んでいます!

壁画のコミックも、展示内容ごとに変わるみたいです。

 

大きすぎて一緒に写真撮るの難しいよー。笑

 

詳しい場所はこちら↓

Google マップ

東京都港区六本木5-6-20

六本木駅から徒歩7分

麻布十番駅から徒歩10分

 

とにかく可愛い展示だらけ!

第1回の展示テーマは「愛しのピーナッツ」でした。

そして10月8日から始まった第2回の展示テーマは「もういちど、はじめましてスヌーピー」です。

 

チケットカウンターの様子。

今回は黄色でインパクトあるなー!

f:id:peanuts1210:20161016183649j:plain

 

ここでメモリアルチケットと交換してもらいます!

今回はこれ↓ハロウィン期間だったので限定ハガキもGet!

f:id:peanuts1210:20161016185409j:plain

 

中に入ると、原画やビンテージグッズ、コミック展示などなど・・・

どこを見てもスヌーピー!とにかくかわいい!!

 

【第1回:愛しのピーナッツ】※この展示は終了しています。

有名人の「愛しのピーナッツ」が紹介されていました。

壁にでっかくコミックが描かれていて、迫力も!

f:id:peanuts1210:20161016185924j:plain

f:id:peanuts1210:20161016190034j:plain

f:id:peanuts1210:20161016190456j:plain

 

アニメーションのフィルム?的なもの。

f:id:peanuts1210:20161016190153j:plain

 

穴を覗くと・・・?

f:id:peanuts1210:20161016190356j:plain

 

 

【第2回展示会:もういちど、はじめましてスヌーピー

f:id:peanuts1210:20161016190748j:plain

チケットカウンター前の列。ハロウィン仕様のオブジェでお出迎え。

10月31日まではこのハロウィン限定展示がみられます!

 

そして入場してから目に飛び込んでくるのはこの3Dアート!

本場アメリカにも同じように3Dアートがあるんですよね。いつか見てみたい。

f:id:peanuts1210:20161016205641j:plain

 

よーく見るとこれ、一つ一つがコミックで立体的に作られているんです!

これがまた迫力満点!!

入って早々、みなさん写真を撮りまくっています。 

f:id:peanuts1210:20161016210001j:plain

 

その横にハロウィン限定のオブジェ。

かぼちゃに囲まれたスヌーピーハウス!

 

スヌーピーって屋根の上で寝るとき、耳で固定してるらしいよ。

そして閉所恐怖症だから中には入れない・・・犬小屋の中には実は・・・

スヌーピー豆知識はまたの機会にしましょうか。笑)

f:id:peanuts1210:20161016211443j:plain

 

 

第1回展示会のときは撮影可のスペースが結構あったのだけど、第2回のときは撮影不可のところばかりでした。

でも、見所はたっぷり!

シャンデリアスヌーピーが今回の目玉の一つですね。

 

で、お待ちかねのグッズ売り場ー!!

ここが一番ワクワクしていたかもしれない(笑)

 

店内は通路が広くないので、めちゃめちゃ混んでます。平日はそこまでではないと思いますが。。

行ったり来たりするのは結構大変かも。

f:id:peanuts1210:20161016212000j:plain

 

でもでも、

売ってるグッズがこれまたかわいいし、おしゃれなんです!

子供っぽいデザインではなくて、大人女子が持ちたくなるようなグッズが本当にたくさんラインナップされててオススメ!!

f:id:peanuts1210:20161016213620j:plain

f:id:peanuts1210:20161016213745j:plain

 

ほらほら可愛いでしょー!ついつい買いすぎちゃうので注意。

カプセルトイは前回から集めて、ようやく5種類揃いましたよ!

第二弾とか出るのかしら?と期待したけど、今の所このシリーズのみ。

f:id:peanuts1210:20161017214946j:plain

 

グッズ売り場を出ると「Cafe Blanket」があります。

入れるか抽選になることもありますが、今回は並べば入れるみたいだったので並びました!20分くらいでしょうか。

 

f:id:peanuts1210:20161017215440j:plain

f:id:peanuts1210:20161017215545j:plain

 

一番おいしいなーって思ったのはポテト。

細くてサクッとして・・・うまい!

右側のカップにはピーナッツバターが入っていて、いろんなものにつけながら食べるそうです。

スヌーピーといえばピーナッツ!ですよね。

 

カフェに並ぶのはちょっと・・・という人は外にあるキッチンカーで買って食べるのもいいと思いますよ!

f:id:peanuts1210:20161017215934j:plain

f:id:peanuts1210:20161017220031j:plain

 

キッチンカーの正面にもビンテージスヌーピー

いたるところにこんな可愛い姿が見られます!隠れスヌーピー的な!(いや、隠れてはないけど。)

 

第2回展示会は4月9日まで開催していますので、気になる方はぜひお早めに足を運んでくださいね。

www.snoopymuseum.tokyo

 

 

 

はじめまして!

みなさん初めまして!

私は東京の専門商社で働くフツーのOLでございます。

24歳のおふぃすれでぃー

 

今までブログとか書いたことないけど、書きますよ!今日から!

いつか、誰かが読んでくれることを願って・・・目指せブロガー!!

 

主に書いていこうと思ってるのは、

 

・旅行のこと

・美味しいもの

スヌーピーのこと

・なんか気になったこと

 

そのうち、「旅行」「一人旅」をメインにできればと思っているけど、

実際のところはどうなることやら分かりません。笑

 

しばらくは好きなことをたくさん書いて、

誰かに読んでもらうことが目標です!!

 

簡単ですがこのへんで。

それでは、これからよろしくお願いします☆